積丹町

積丹半島の先端に位置する積丹町。
 
国定公園に指定される濃厚な自然が溢れる町です。
 
北海道で唯一の海中国定公園の海は日本海の常識を覆す美しさ。
 
シャコタンブルーと呼ばれる、エメラルドグリーンの海は、まるでグレートバリアリーフのよう。
 
かつて北海道の西の秘境と呼ばれた積丹町は札幌から2時間の好アクセスながら、知床に勝るとも劣らない自然と多様な生態系に恵まれた土地です。
 
また、海だけではなく、保護河川に指定される河川を2本もち、飲み水にも恵まれ、大滝があり、積丹婦美地区で生産される農作物は全国的にも高い評価を得ています。
 
人口わずか2,500人の町ながら年間の観光入れ込みは70万人を超え、夏のウニをはじめとする豊富な魚介類は積丹ブランドとして北海道内で確固たる地位を築いています。
 
air sound of shakotanが開催される入舸地区は日本の渚百選にも選定された島武意海岸があります。
 
イベントを楽しみながらぜひ積丹の景観や食をお楽しみください。

LinkIcon